西日本産の産地指定をしたい方へ

『自分で産地が豊富に選べること』は、
放射性物質検査済みで安全確保や情報開示をしていることよりも
重要になってきました。

被災地の農家に申し訳ない気持ちはあると思いますが、
身近な問題で自分で気を配らなければならない問題ですから、
東北や関東産では無い西日本産の
野菜を選ぶ方は増えていることからもわかります。

特に、子育てをしている家庭では、
問題は無さそうでも、将来の心配になる要素は
できるだけ避けておきたいというのがありますよね。

放射能物質汚染について思うことは、

『国・自治体の検査体制などが信用できない。』
『流通している食品が安全かどうか不安。』
『新基準値はまだ甘くもっと厳格化すべき。』

と、さまざまです。

被災地の農家に申し訳ない気持ちもあると思いますが、
安全に対して不安を払拭しきれないのであれば、
西日本の産地指定の野菜を利用してみても良いのではないでしょうか?

 

探す手間の省ける産地指定が便利

近所のスーパーよりは割高になりますが、
手に入れにくい、西日本産の野菜が充実しているのはネット宅配です。

ただ、有機野菜は元々少ないうえに
西日本の産地ですと数量に限りがあります。

限定数量に達した場合は申込みできない場合もありますから、
お早めにお申込み下さいね。

オイシックス申込先
九州・沖縄の西日本産の野菜を拡大中 ↓ クリック ↓

らでぃっしゅぼーや申込先
産地限定ぱれっと ↓ クリック ↓