複雑な放射能検査体制

東日本大震災以来、食の安全に対する懸念が高まりました。

現在は、食材にはさまざまな規制が設けられ、
食事からの被ばく量はきわめて低く抑えられているます。

そうは言われても、放射能による健康リスクに
不安を感じている人は少なくないはずですから、
少しでも安心を担保してくれる野菜宅配サービスに
注目が集まっているのでしょう。

特に、野菜は外気にさらされる露地栽培が多いために、
放射能汚染対策でもっとも気を配りたい食材ですから、
しっかりチェックしてくださいね。

放射性物質の自主規制値で比較

【お断り】
放射能に関して自主検査を行っていても、
国の基準値と同じ野菜宅配サービスの比較は実施しておりません。

国の新基準値

大地を守る会

オイシックス

らでぃっしゅぼーや

飲料水

10ベクレル/kg

3ベクレル/kg

10ベクレル/kg
※ベビー&
キッズコースは
不検出

不検出

乳児用食品

50ベクレル/kg

3ベクレル/kg

50ベクレル/kg
※ベビー&
キッズコースは
不検出

不検出

牛乳

50ベクレル/kg

3ベクレル/kg

50ベクレル/kg
※ベビー&
キッズコースは
不検出

10ベクレル/kg

乳製品・米・飲料・飲用茶

100ベクレル/kg

10ベクレル/kg

100ベクレル/kg
※ベビー&
キッズコースは
不検出

10ベクレル/kg

野菜・果物・きのこ類

100ベクレル/kg

3ベクレル/kg

100ベクレル/kg
※ベビー&
キッズコースは
不検出

10ベクレル/kg

肉・卵・加工食品・魚・他

100ベクレル/kg

10ベクレル/kg

100ベクレル/kg
※ベビー&
キッズコースは
不検出

50ベクレル/kg

申込み先 おためしセット
(送料無料)
おためしセット
(送料無料)
おためしセット
(送料無料)

 

放射性物質の検査体制を比較

放射能の測定機器を比較すると、
野菜宅配会社がどのような考えで
検査を実施しているのかがわかります。

野菜宅配会社 大地を守る会 オイシックス らでぃっしゅ
ぼーや
ベビー&キッズコースその他
自社での検査
スクリー
ニング
検査
検査機器Nal(Ti)シンチレーションサーベイメータガンマ線スペクトル分析装置ガンマ線スペクトル分析装置コンタミネーションモニタ
ベクレルモニタ
対象対象全アイテムを流通前に毎日実施対象全アイテムを流通前に毎日実施対象全アイテムを流通前に毎日実施対象全アイテムを流通前に毎日実施
重点検査検査機器Nal(Ti)ガンマ線スペクトロメータ
※一部は、
外部機関へ依頼
γ線スペクトル分析装置
※一部は、
外部機関へ依頼
外部機関へ依頼外部機関へ依頼
対象卵、肉など毎回サンプル抜き取り毎月サンプル抜き取り必要があれば、サンプル抜き取り
外部機関での検査土壌検査無し有り
(検査対象:2011年度産米)
有り
(検査対象:2011年度産米)
有り
(検査対象地域:東北・関東甲信越・17都県)
検査機器ゲルマニウム半導体検出器などゲルマニウム半導体検出器などゲルマニウム半導体検出器などゲルマニウム半導体検出器など

 

放射性物質の検査体制を比較表にしてみましたが、分かりずらいと思います。

放射能の独自検査の特徴については、トップページでご覧下さい。